エンドゲーム・スタディ

※パラレルであることをご理解いただける方のみお読みください。相変わらず闇の勢力はいるけれど、ヴォルデモート卿は誕生せず、魔法省に就職したリドルと、彼のことが好きで好きでたまらないヒロインのラブコメちっくな関係のお話の予定です。 リドル世代、ホグワーツを卒業したあとのお話です。